スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝翼祭 横浜11/7 ざっくりな感想

行ってきました!滝翼祭 横浜♪

朝は頭痛もスッキリしなかったから、1日大丈夫かなぁ…って
心配だったんだけど、薬を飲みつつ痛みをしのいで
なんとか乗り切りました♪


もう時間も遅いので、本当にざっくりとした感想を
ちょっと記録として残そうかと思います。


詳しいことは、明日アップする予定です♪



では追記の方に…





続きを読む

スポンサーサイト

源太との永遠の別れ…

4月12日10:00AM 追記


~お知らせ~

お引越し先のお部屋の準備が完了しました♪


コチラから、ぜひ遊びに来て下さいね


http://mugendai8energy.blog20.fc2.com/



ふぅ…
ようやくPCに向かうことができました。

昨夜は職場の送別会があり、帰宅したのは日付が変わってから…

ということで、昨日の必殺はリアルタイムで見ることはできない状態だったので
送別会に向かう前に一度帰宅して、録画予約をして出かけました。

美味しい食事をしていても、楽しい会話をしていても、気になるのは
ちゃんと録画出来てるのかな?ってことばかり…。

たまに機嫌が悪くなって、拗ねちゃうアナログな機械ですから…。


帰宅してすぐにでも見たかったのですが…
今日は7時半出勤で1日仕事の予定だったので、見ることもできず
ましてやPCも立ち上げる時間もなく、まったく11話の内容がわからないまま。

仕事を終えて帰宅して、ようやく録画したものを見ることができました。

もう1日経ってしまい、今さらですが自分が感じたことを記録として
残そうと思います…。


11話は、源太のための大切なお話でしたね。。。

前回から3週間も間が空いていたので、若干最後の部分の記憶が薄れていましたが
あらすじのように始まったので、すぐに思い出し話の世界に引き込まれました。

始まった途端に、源太との永遠の別れのカウントダウンが始まってしまった…

そんなふうに思うと、冷静になれなくなりそうだったので
とにかく極力邪念を振り払って、画面に集中するようにしました。


源太が、半人前扱いしねぇでくれ…と叫ぶ声に、ようやく心の葛藤が
終結したのか…?と感じた矢先、現れたのは源太の母と名乗る女…

まさかこの人が…

この時には、まったく想像もつきませんでした。

浅野ゆう子さんのブログには、相当な悪女の役とは書いてありましたが
ただただ本当に騙すだけだと思っていて…。


そんなお富を母親だと半信半疑で思いながらも作太郎と源太と3人で過ごす時間は
源太には幸せなひと時だったのかな…?

その笑顔をずっと見たかったな。。。

お富の本性を知った作太郎が、必死におとっつぁんの気の迷いを止める場面は
胸が痛くなりました。

“誰を信じるんだよっ!!”

作太郎の悲痛な叫びが、源太の耳に届いて思いなおしていれば。。。


最期の時は刻々と近づき、最後の仕事などと思わずにお富の元へ向かう源太…

自分で見極める…

その優しさ、情けが仇となってしまうなんて…

母親ではないとわかっても、お富に奉行所へ自首してまっとうな人間に
戻ってほしい…と本当の息子のように諭すその表情は、優しさが溢れていて
源太の本当の優しさを見たような気がします。

源太が鬼から人に戻った時だったのかな…?

そんな優しさを踏みにじるお富が本当に憎くて憎くて。
私かなり睨みながらその場面を見ていたように思います。

足を挫いたお富を背負う源太の表情も、本当に穏やかで…
でも、満開の桜の木からひらひら舞う花びらが、とても悲しい雰囲気で。。。

その光景を見た瞬間、テレビ誌や新聞記事で見たものだ…とすぐに繋がって
いよいよかぁ…と思わず肩に力が入ってしまいました。

刺されても気力で“死にたくねぇーーーーっ”と叫ぶ源太を見て
辛くて辛くて…

でも最後の力を振り絞って、最期の仕事を全うする源太の姿に
源太の【集大成】が見れて、不思議と涙は流れませんでした。。。

お富も【鬼】でなく【人】である源太に殺められたことは
幸せだったのではないかな…って思うんですよね。

殺されて【幸せ】という表現も不適切かもしれませんが…

からくりの紐を小五郎が斬り、源太はそのまま倒れて旅立つ…

あっけないといえばあっけない最期でしたが…

この結末を見て少しホッとしたのは、源太が小五郎に斬られなかったこと。
情け容赦のない小五郎に最期に情けをかけてもらえたことで
源太が【仕事人】の一人前として認めてもらえたような気がして…。
そして小五郎の表情というか目に【人】が見えたように思えたのです。

それだけが、救いでした。。。


源太の亡骸を焼く場面では、作太郎の思いを考えると本当に辛く悲しい
思いばかりでした。

でも…

燃え盛る火の中、命を落としたはずの源太の目が一瞬開きましたよね??

最初は見間違いかも…
とうとう幻覚まで見えるようになってしまったのかと自分の目を
疑いましたが、違いますよね?!

確かに源太は、目を開きましたよね!!


これって一体、何を意味してるの?!

気になって仕方がありません。。。


今回は絶対に泣いてしまう…と思っていた私。

でもなぜか泣けなかったのです…。

そんな自分に驚くというか、私って感情のない人間なのか…?と
かなり落ち込んでいます。

なんで涙が出なかったんだろう…?
悲しいって心で痛いくらい感じていたのに…。

ずっとそんなことを思っていましたが、お友達と話すうちに何となく
その理由がわかってきました。

源太としてやり遂げた姿を、ちゃんと感じることができたから…かなって。
そして、この必殺には忠義くん演じる源太はちゃんと必要とされていたことが
わかったから…かなと。

本当に忠義くんは、素晴らしいものに携わっていたんですね。。。
改めて痛感しました。

忠義くん、いや、源太が愛されていた役だからこそ、あのような最期を
迎えることができたんですもんね。

そんな役に出会えた忠義くんは幸せ者ですね。。。


前も書きましたが、最後に…

本当に忠義くん、お疲れ様でした。

とても大きな【力】をものにした忠義くんの今後の活躍を楽しみにしています。

早く大きな新しい仕事のお知らせを聞かせてねっ!!


web拍手をポチっとお願いします。

コメントが苦手な方は、コチラにメッセージ下さいね


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました
拍手・拍手コメを送って下さった方、ありがとうございました
嬉しかったです





















やっぱり笑顔が好き…

本当は昨日upしたかったエントリーですが…
実は昨日、またまた頭痛でどうにもこうにもならない状態で

コメントのお返事だけupして、早めに寝てしまいました


昨日の朝から頭に違和感があって、これは来るぞ~って覚悟は
していたのですが、そういう悪い予感は当たるんですよね…

夕方には吐き気も伴う頭痛となって、我慢しきれず定時前に早退して
そのまま病院へ直行…

のどの痛みもひどかったので、風邪かな?と思いつつ診てもらったら…

あ~これは花粉症だね。
で頭痛は肩コリと疲労かな…。

ということで、とりあえず鎮痛剤の注射を打ってもらいました。


おかげで病院から帰宅する頃には、頭痛も引いて若干ラクになりましたが…
できれば、あまり薬に頼りたくない私は複雑な気持ちです…。


で、ここからが本題です
(いつも前置き長すぎですね…

一昨日のエントリーに、またまたテレビ誌の忠義くんの笑顔が素敵という
情報を寄せてもらったので、これは買わなきゃと思って
病院帰りにコンビニに寄って、テレビ誌2冊買ってきました。

いつも情報ありがとうございます
これからも宜しくです
(どんだけ他力本願なんだか…

表紙は2冊とも松本潤くんでしたが…
コンビニの店員さん、絶対私が松潤ファンだと思ったんだろうなぁ…


2冊とも今回は、必殺第11話のことが大々的ではないけど、取り上げられていて…
さながら【さよなら源太…】という追悼版のような感じにも取れます。

ガイドには、私が写メで見たスポーツ新聞の記事の写真が大きく載っていて…
最初に見た時は、あまりの衝撃で思わずページを閉じてしまいました。

そして深く深呼吸して、もう一度ページを開いてその写真をしっかり見ると…

明かりに照らされた桜、ヒラヒラと舞う桜の花びら…
その中で横たわる源太…

見ようによっては、無念に見えたり…
悲しく見えたり…

そのうつろな瞳は何を物語っているの…?

そんなふうに思ってしまいました。


そしてテレビジョンの方には、さらにさらに衝撃的な写真が…

すっかり【死人】となった源太の亡骸を焼く写真…

これを作太郎が見守っているかと思うと、本当に胸が痛くて痛くて…。


いくらドラマでも、ちょっと残酷すぎやしませんか…?


そんな残酷な写真と一緒に載っている源太の【笑顔】

なんで一緒のページに載せるの?!って、ちょっと複雑な気持ちだったりも
しますが、でも、いい笑顔なんですよね…

メイクさんかな?が、忠義くんの手を触って忠義くんがいい顔してるのは
ちょっとイラッってしちゃいましたが…。

ドラマの内容とは違って、笑顔が溢れるよい現場だったことがわかったのは
嬉しいことでした


そして、その他にはテレビジョンでアルバムのユニット別に分かれての写真で
すばるのヒザまくらで横たわる忠義くんが、最高に可愛いんです

特に一番大きい写真の忠義くんの、フワッとしたやわらかい微笑みは
アカンでしょ~~

黒髪の忠義くんも大人っぽくて好きですが、茶髪の忠義くんの方が
もーーーーっと好きかも…

そして対談のページで肩をちょっとすくめて斜めで写る忠義くんもいい

で、ヒザまくらですばるを見上げる忠義くんの【のどぼとけ】と首のラインに
妙に色気を感じる、やっぱりツボ的部分がちょっと人とズレている私です

そして、can!ジャニロケで茶髪ちょいフワ&メガネでガッツポーズで
雄叫びをあげる(と思われる)写真もいいじゃんって感じです

ヒナちゃんと、地元のオバちゃんと忠義くんの3ショットの写真では
オバちゃんが小さいのか、忠義くんがすっごく大きく見えて

いや、横に大きくじゃなく、縦にですよ

改めて忠義くんの長身を感じました


今回のテレビ誌も買って正解でした


長くなりついでに、ここで

いろいろ考えて、近いうちにブログの引っ越しをしようと思っています
お引越しが決まりましたら、ここで新しいお部屋のURLを記載しますね

その際には、リンクしてくださってる方にはご面倒をおかけしますが
URLの変更をお願いいたします

HNとブログ名は、変更しないつもりでいます


以上、お知らせでした


web拍手をポチっとお願いします。

コメントが苦手な方は、コチラにメッセージ下さいね


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました
拍手・拍手コメを送って下さった方ありがとうございました
励みになります






バタバタな1日…

今日は、娘の中学校の入学式でした

ことごとく大きな行事の時には雨が降る娘達の学年なので
今日のこの日も、本当に心配でしたが…

珍しくお天気に恵まれ、満開の桜に祝福されて晴れて中学生となりました

真新しい制服に袖を通した娘を見て、改めて『大きくなったなぁ…』って
思う反面、まだ制服が大きいので【着られてる感】があって、ちょっと
笑えちゃいましたが…

中学の入学式って、自分も経験しているけれど、すっかり忘れてて…
入学式に参加して、背筋がピーンとしてしまいましたよ~
進行の先生のマイクなしの『一同起立』のデカい声に…

自分の中では、小学校のように温かい雰囲気の中で進んでいくものだと
思っていたんですよね~

まぁ、さすが中学校って感じですかね

娘の中学校は入学式と始業式を兼ねて行なわれるので、在校生も出席しますが
おもしろいことがあったんですよね~

職員紹介で、部活動の顧問も発表されると、在校生の方から…

“えーーーーーっ

“キャーーーーーッ

って悲喜交々な声が上がるんですよね~

もうそれがおかしくって…
場内が一瞬にして、和やかな雰囲気になりましたよ

中学生の多感な時期は、部活動の顧問もある意味かなり重要なんですかね~
勉強になりました…(笑)

で、本当は入学式が終了したら、ゆっくりエイトコンの振込に
行く予定にしていたんですよね~。

それが…

急に仕事に行かなければならなくなり、今日は振込も断念することに…

今日振込する予定で、ジャニ友と第二回作戦会議も終了させたのに…

しばらくお休みはないので一体いつ振込に行こうかと悩んでおります


でも、良い方に考えれば…

こんなバタバタな日に申し込んだら、絶対ミスりそうな気もするので
かえって今日申し込みしなくてよかったのかなって

まだ〆切までは日にちもあるので、カレンダーの忠義くんの前に
大切な振込用紙をお供えして(って、忠義くんは仏様じゃないっつーの
エイトくん達(特に忠義くん)に会えるパワーを
貰わなくちゃね

エイト運にすっかり見放されてる私が思いつくことは、これくらい…

あとは、エイトくん達に会いたいって強く念じて手続きするくらい

結局神頼みしかできない私です


バタバタと慌ただしい日だったので、すっかりお疲れモードな私…
帰宅してからはカレンダーの忠義くんや
テレビ誌の忠義くんに、いっぱい癒されました

忠義くんの笑顔は、やっぱり私の特効薬みたいです

明日も頑張れる気がして…
多分頑張れます

頑張るぞ~~



web拍手をポチっとお願いします。

コメントが苦手な方は、コチラにメッセージ下さいね


最後まで読んで下さり、ありがとうございました
拍手を送って下さった方、ありがとうございました
励みになります



修羅バラ!の丸ちゃん♪

丸ちゃんの新レギュラー番組の【愛の修羅バラ!】を見ました

丸ちゃんは、水色ベースのストライプのシャツに、黒いベストを着て
爽やかな感じ

きっと、関ジャニ∞や丸ちゃんのことを知らない方が見ても
第一印象は【爽やか好青年】なハズ

第一回目ということで、若干“よそいき”的な感じがしましたが…。
共演者が高田純次さんに上沼恵美子さんと【大御所】な方ですから
“よそいき”的表情になってしまうのも無理ないですね~

緊張しながらも、いっぱいの笑顔を見せてくれる丸ちゃんを見て
何だか安心してしまいました

番組の内容が夫婦の修羅場に迫るものですし、サブタイトルが

“残るのは果たしで、キズかキズナか?!”

みたいな、結構ヘビーな内容なんですよね

そんな重々しい番組に丸ちゃんが出ちゃって大丈夫なのって
思いましたが、いざ始まってみれば…

高田純次さんと上沼恵美子さんのテンポの良いやりとりに
重々しい雰囲気は全くなし

とにかく、大御所お二方の息の合ったやりとりに笑えました

登場の挨拶では…

“一生独身でアイドルしていきたいと思います”

それがリップサービスでも、担当さんはその言葉信じたいというか
嬉しくなっちゃいますよね…

早く結婚したい…って言うよりは、ちょっと安心というか…

上沼さんが数回、丸ちゃんに話を振ってくださったのですが
その内容が…

ゲストの浅香唯さんが、アイドル時代に今のご主人さんとこっそり
デートをしていた…という話題から

丸山くんは、彼女とどんなデートしてるのとガッツリ突っ込んで
聞いてきたことに対して

“jr.の頃に普通に京都の町を歩いていましたよ~”
“今じゃ、絶対無理ですけどね~”

と淡い過去の恋愛話を暴露して(させられて?)いました

そして、浅香唯さんが『嵐の櫻井翔くんにハマっている』という話題から
同じ事務所として嵐はどうなのという上沼さんの問いかけに…

“今、嵐さんは来てますね~
“年末のカウントダウンの時に、ステージでモニターを見てると、嵐の時は
歓声がドーッって感じで、すごいですからね~

素直に嵐の凄さを認めてしまう、丸ちゃんの控えめな姿に
やっぱり丸ちゃんって【いい人】だなぁ…て思っちゃいました。

いやいや、確かに嵐が登場した時は本当にスゴイ歓声でしたよ~。
でもね…
エイトが出てきた時も、ちゃんと大きな歓声が上がっていましたからね

丸ちゃん、もっと自信を持ってエイトを売り込もうよ~~

上沼さんのおパンツの話に、ものすごくウケていてクシャクシャな顔で
笑う丸ちゃんの笑顔が、本当に可愛かったです

今日の放送を見て、おもしろくなかったら来週からは見るのをやめよう…って
思っていましたが、意外におもしろかったので、来週からも続けて見ようと
思っています


以上、簡単な感想でした

個人的な見解も多いので、こんな感じかな?くらいに感じとっていただけると
幸いです


web拍手をポチっとお願いします。

コメントが苦手な方は、コチラにメッセージ下さいね


最後まで読んで下さり、ありがとうございました
拍手を送って下さった方、ありがとうございました


     
ランキング参加中
よろしければ、ポチっとお願いします♪
ツイッター
フォローしてね♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
プロフィール

そら

Author:そら
関ジャニ∞(忠義くんメイン)が大好き♪
そして、滝翼をrespect!!


いい歳(アラフォー世代)ですが、家族を巻き込み日本のほぼ真ん中から、愛を叫んでおります♪



辛い時も、エイトや滝翼からパワーをもらえばたちまちHappyになれちゃう☆

同じ想いの方と、たくさんお話したいです。
そして…
全国のエイターさんとお友達になりたいなぁ…♪

滝翼友達も大募集中です♪


☆参戦記録はこちら☆


『はじめまして』のコメントもお気軽にどうぞ♪
過去の記事にもお気軽にコメント残していってくださいね♪

※ただし、そらの大切な場所を汚すような誹謗・中傷のコメントは削除させていただきますので、ご了承ください。

コメントの内容を見られたくない方は
秘密のコメントの方から、どうぞ♪

拍手コメントは非公開中ですので、お気軽に(*^_^*)

最新記事
最新コメント
∞コメントありがとう∞
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
gremz ~大きくなぁれ~
大切なお友達
そらのアルバム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問ありがとうございます
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
キネンビ
リンク
そらにメール
ヒミツのお話やそらにお話がある方は、コチラから…

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャニーズ最新情報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。